不動産担保ローンで何とか経営危機を脱する事が出来た

不動産担保ローンは理にかなったローン

不動産担保ローン不動産担保ローン | 東京スター銀行

不動産担保ローンをネガティブに見過ぎていたという事を今は反省している所でもあります。
というのは、不動産担保ローンは極めて理にかなったローンであって、冷静に客観的に考えれば、銀行側の足元すら見て金利負担を更に少なくするという交渉も出来る大きな武器を自分は持っていたという事が分かります。
当時もかなり武器として使用したという事はあるのですが、今から考えるともうちょっと粘ればさらに安い金利の条件を引き出すことが出来たのではないのかという事も考えられるところでした。
というのは、このローンは一つの金融機関だけに打診をしたというわけでは無く、複数のところで打診をした結果、全ての所で金利負担を安くするので自分の所で契約をしてほしいという事を言ってきたわけです。
そして、最安の金利の所を提示して様々なところと交渉するという事もできました。
その結果として最も安い金利を指定したところと契約をして、利用することになったのですが、これによって負担がかなり軽くなったという事が事業の継続には大きな意味があったという事を感じています。
事業をしていると身に染みて分かるのが、お客さんは少しでも安い方を選択するという事で、これはどうしようもありません。
そのような時に金利負担をサービス価格に添加するという事をすれば一気にこれまでのお客さんを失うという事も考えられるので、そのような事は出来る事ではありませんでした。

事業継続のため不動産担保ローンを利用不動産担保ローンは理にかなったローン金利負担が少ないものを選ぶべき